はじめての方へ

 

当院ホームページをご覧いただきありがとうございます。

 

近年、IT技術の進歩により、パソコンやスマートフォン等で簡単に情報を得られるようなりました。

また、生活や労働環境の変化によって、人々が抱える身体の悩みも変化してきていると感じます。

 

このような時代の中で、どの情報が正しくて自分に合っているのか判断するのは容易ではありません。

どんな症状でも治して完璧な状態にするといった内容ではなく、私たちの考えやできることを、正直にそしてできる限りわかりやすくお伝えしていきたいと思います。

 

その内容をご覧いただき、皆様のお考えと照らし合わせ、私たちにお任せいただけるかをご判断頂ければ幸いです。

 

 

 

当院の施術スタイル(東洋はり脈診けいらく治療)にしたわけ

 

小学生のころは、アイスホッケー、中学から社会人(開業後数年間)まではテニスをしてきて、特に高校時代はケガをして整骨院にお世話になる事が多々ありました。そのような経験もあり、整骨・鍼灸治療の道に足を踏み入れ、整形外科では手術後の方のリハビリ、スポーツのケガのコンディショニング、鍼灸整骨院では急性症状だけではなく、慢性的な腰痛・肩こり・神経痛等の治療に携わってきました。

 

その経験の中でよく耳にした言葉は「治療をやった時はいいんだけど…」「通い続けていないとまた同じ…」「色々やったけど、諦めて我慢するしかない…」といった内容でした。

周りからは「それで患者さんが来てくれるならいいんじゃないの?」とか「もし治せるとしても、来院する回数が減ったり来なくなったりするのでは?」といった意見もありましたが、むしろ“来院回数を減らしていく”“たまにしか来なくなる”それが私の目指すところであります。

私が掲げている理念は「患者0(ゼロ)人の治療院」です。

 

初めは治療で来られるのは当然ですが、施術をすることによりご自身の自分で治す力が身に付き、「宮の森すまいる治療院」が、治療で通う場所(患者として)ではなく、病気にならないようにメンテナンスで通う場所(予防のため)になって頂けると幸いです。

 

綺麗ごとを言っているようですが、「治療回数を減らしてもらいたい」というには本心であり、上記に書いた「色々やったけど、諦めて…」といったような方々に来て頂ければ、お一人お一人の来院回数が少なくても経営は成り立ちます。

 

 

 

院長略歴

 

北海道柔道整復専門学校、北海道鍼灸学校を卒業

札幌市内の整形外科で7年鍼灸整骨院で3年勤務

 

平成24年6月開業

 

普段していること:

 

合気道・読書・本屋の散歩・朝のランニング(天気と体のコンディション次第)

アウトドア(冬のキャンプをしてみたい)

 

 

好きなこと:コーヒー・読書・落語(春風亭一之輔さんが一番!)

                    鍼灸師

                    不妊カウンセラー

                    柔道整復師

                    機能訓練指導員

                      社会福祉主事      鈴木 あつし

不妊治療

産前産後のお悩み

更年期症状

キッズルーム完備

小児治療

交通事故(自賠責)

脈診 経絡治療

提携先病院のご案内