急な痛みには

最近、土曜日曜はテニスなどの朝練帰りの患者様が多くいらっしゃいます。

 

冬は寒くて動きづらく、特に朝は体が硬いのでしっかりストレッチや体操などをしてから動き始めることをおすすめします!

 

それでも、ケガをしたり急に痛めてしまった場合はすぐにアイシングをしてください。

よく患者様に「湿布でもいいですか?」と聞かれますが、まずは氷や保冷剤、アイスパックなどをタオルなどで包み、直接患部を冷やした方がいいです。

湿布には冷たく感じる成分が入っているので冷えた感じがしますが、炎症をすばやく取るにはやはりアイシング(冷却)です。


 

しっかり冷やした後にまだ痛みがあったり、アイシングする状況が長く取れないのであれば冷たい湿布を貼ったり冷却クリームを塗ったりするのはいいと思います。

温湿布はやめた方がいいでしょう。


炎症が治まるまでは、お風呂に長く入って温めるようなことはしない方がいいですよ!

 


私も以前腰を痛めたことがあるので、治療院前の除雪の後は必ず10分程冷やしています!



 

 

脈診 経絡治療

不妊治療

更年期症状

キッズルーム完備

小児治療

交通事故(自賠責)

提携先整形外科のご案内