土用の丑

土用の丑の日と言えば「うなぎ」ですね!

 

夏のスタミナ食材として有名なウナギ。

 

東洋医学的な観点では、気(キ)と血(ケツ)を補うとされ

肝(カン)と腎(ジン)の働きを高める作用があるので

目のトラブル、めまい、耳鳴り、足腰のだるさなどに効果的です!

 

そして、ウナギの蒲焼きには欠かせない!という方もいるでしょう…

 

山椒(さんしょう)!

 

山椒には冷えを改善する働きがあり、胃にも良いのでこの暑い夏に冷たいものを食べたり飲みすぎたりしてお腹がゆるくなっているという方にいいですよ!

 

ただし温性の食べ物なので食べすぎると逆に胃を痛めてしまうのでご注意を!

 

私はウナギは苦手なのですが、薬味に山椒を使うのが好きで、つくねや焼き鳥なんかにかけて食べます。

 

たまに行く手稲区の「俺の餃子房」のプレミアム担担麺には山椒が入っていて美味!!!

 

良かったら行ってみて下さい(^o^)

 

今日もブログを読んでいただきありがとうございます☺

 

 


脈診 経絡治療

不妊治療

更年期症状

キッズルーム完備

小児治療

交通事故(自賠責)

提携先整形外科のご案内