お月見

今年の十五夜は9月27日(日)ですね!

 

十五夜は旧暦の八月十五日で、秋(7~8月)のちょうど真ん中にあたるので

中秋の名月とも呼ばれています。

 

また、あまり知られていませんが十五夜に次いで美しい月だと言われているのが

十三夜。

この日は旧暦の九月十三日で、今年は10月25日になります。

十五夜と十三夜のどちらか一方しか見ないことを「片見月」と言って

両方見ると縁起がいいそうです!

 

もう一つ…


 

もっと知られていないのが「十日夜(とおかんや)」

 

これは旧暦の十月十日で今年は11月21日になります。

 

この日はお月見がメインではなく田の神様が山に帰る日とされ関東地方では

収穫祭をするところがあるそうです。

 

十五夜、十三夜、十日夜

 

全て見られるともっと縁起がいいそうですよ!

 

話は変わりますが月見はりってご存知でしょうか?

特に関西地方では昔からある風習ですが、お月見の日に小児はりをすると

一年健康で生活できるという風習があります。

 

小児はりについては以前書いたブログにありますのでよかったらご覧ください。


今日もブログを読んでいただきありがとうございます☺

  

脈診 経絡治療

不妊治療

更年期症状

キッズルーム完備

小児治療

交通事故(自賠責)

提携先整形外科のご案内